フルウィッグってどうかってかぶる

全くの初心者だったら、フルウィッグってどうかってかぶるんだろうと結構心配になったりしますよね。

 

たまにテレビなどで、時代劇の役者がかつらをつけているシーンとかでますが、

 

殆どあのままだとおもうといいでしょう。

 

ネットをまずかぶって、地毛をまとめてペタンこにしてしまい、その上にかぶるという感じです。

 

伸縮性のある素材でできているので、よほど頭が以上で大きくなければ大丈夫でしょう。

 

ウィッグはサイズはなく全部フリーサイズです。

 

アジァスターというものがついていて、ウィッグの土台をを大きくしてり縮めたりすることができるので、

 

フィットさせることはそんなに難しいことではありません。

 

それから、地毛をまとめるネットは、たいていフルウィッグを購入すると1つはついています。

 

もちろんバラでもうっていますので、傷んだ時などは購入すればOKですね。

 

スプレーや、専用のブラシ、ウィッグスタンドも最初に購入するときに一緒にかっておきましょうね。

 

保存だけでなく、スタンドに乗せて、前髪の長さを調整すると気にも必要になります。

 

自分でカットできないと美容院でカットトして貰う必要がありなかなか大変です。

 

どこでもやってくれるわけではないからです。

 

フルwigはたいてい前髪は長く作られているので、そのままではまず使えないからです。