ウィッグをより自然に見せるための工夫

最近のウィッグはとても品質が良くなっているので、自然なウィッグを安く購入できます。

 

たださそれでも完璧ではありませんし、頭の形などもありますので、

 

いくらウィッグよく作られていても、工夫しないとよりウィッグを自然に魅せられません。

 

前髪ウィッグなど部分ウィッグの場合は、すぐ浮いてしまう場合は、

 

カチューシャや帽子でごまかすことができます。

 

フルウィッグの場合は、毛の長さやボリュームが自分の頭にあっていない場合は、

 

自分の頭に載せて、誰かにカットしてもらうのが一番です。

 

もつ反射が強くて、いかにも人工的に見えてしまうようでしたら、制汗剤をスプレーするのがお勧めです。

 

人工毛特有のウィッグの不自然なテカリが抑えられて自然な綱に近くなります。

 

匂いがキツイならば、シャンプー&リンスがいいでしょう。

 

毛質がごわごわしている場合は、衣類用の柔軟剤で洗ってみましょう。

 

基本的にウィッグは毛染めなどでは染められませんが、多少染色するテクニックは存在します。

 

紅茶染めなどの方法です。

 

イメージよりトーンが明るくて気になる場合は、紅茶染めすると、ワントーン色が暗くなります。

 

ただし、より自然なウィッグを購入することが真っ先に重要なので、

 

評判の良いところで購入することが全ての前提です。