猿でもわかるヒゲ脱毛の解説

脱毛方法に関するQ&A

脱毛って痛いの?

はい、脱毛方法による違いはかなり大きいですが、痛いことは間違いないです。特にニードル脱毛では毛抜きほどではありませんが、それに近いような強い痛みはあります。レーザーも熱が高いのでチクチクした痛みは結構あります。痛みが気になる方は、一番痛みが少ない光脱毛がお勧めです。

ひげ脱毛に適した脱毛方法は?

体毛は色々な部位にありますが、中でもヒゲはかなりしつこくしっかりした毛根組織があります。特にひげが濃い人は、光やレーザー脱毛よりも、ニードル(電気針)脱毛でないとなかなか処理しきれないと思います。体験してみて痛みに耐えられればニードル脱毛が一番ヒゲにはいいと思います。

ローンを組まずに脱毛できる?

ひげの脱毛でも、濃い人は全部脱毛すると、ニードル脱毛の場合50万円を超える見積もりになると思います。この場合は一度に支払うのは大変なのでローンという事になりますが・・・・。光脱毛の場合は、10万円前後でもできますので、ローンはどうしてもという場合は、1回数千円でできる光脱毛単発で繰り返しやればいいと思います。

他サイトでのヒゲに関する情報やQ&A

ヒゲ脱毛
ノーノーフォーメンを購入するか迷っています。
ヒゲは結構濃い方です。実際にノーノーフォーメン使用してヒゲは薄くなりますか?
また一回使用するのに結構時間かかりますか?
一回の使用で剃った後のヒゲはカミソリと同じく青みは残りますか?

(※記事の著作権は配信元に帰属します。)

ひげを抜いて、ボツボツ・色素沈着・・・
昔からのヒゲを抜く癖がありまして、昔は少量のヒゲだったのですが最近はひげがこくなり、それに伴いヒゲをたくさん抜いてしまうようになってしまいました。
そしていくうちに、ヒゲを抜いた後が化膿したり、黒紫色(色素沈着)になったりボツボツと抜いた後がもりあがってしまいました。
ヒゲを抜くのをやめて、化膿、ボツボツはおさまってきたのですが、沈着したものが直りません。どうしたらよいでしょう。

(※記事の著作権は配信元に帰属します。)

ヒゲ脱毛初心者向け知識記事一覧

ヒゲ脱毛は、ヒゲを薄くしたいという目的のために行うものですが、実は脱毛することで、むしろ毛が硬くなってしまう、硬毛化するという現象があることをご存じでしょうか。これらは昔から言われていることですが、脱毛を何度も繰り返すうちに毛の本来の役割を、身体が「行われていない」と認識してしまうためで、そのために毛が増えてしまう増毛化にもなります。実は実際に私は民間療法で、おなかが弱いので、光をおなかにあててい...

毛嚢炎は、細菌感染によって引き起こされます。見た目はにきびのような状態になるのでわかりやすいです。脱毛をするとできやすくなるのは、表皮の黄色ブドウ球菌が毛穴の奥の毛皮に入り込んでしまいやすいからです。皮膚にダメージを受けることで毛皮に菌が入り込んで炎症を起こすというのが主な流れとなります。別に脱毛に限らず、肌に傷をつけることで同じ現象が起きますが、脱毛は光やレーザーで毛根だけではなく少なからず周囲...

ヒゲ剃りで肌も傷む、ニキビがよけい酷くなるという悪循環を繰り返ことがあります。ヒゲ脱毛してしまえば、ヒゲ剃りがなくなり、肌を傷めることが少なくなり肌も改善されるので、ニキビや肌荒れがある人ほどヒゲ脱毛はおすすめです。しかし、そもそもニキビがあるところには、照射は良くないので、なるべくそこをされて脱毛する必要があります。脱毛サロンなどはリスクを特に恐れるので、ニキビや吹き出物など肌トラブルがあるとこ...

脱毛するときには専用に機械を使うので、それに合わせた状態にしておくことが望ましいです。そのため、多少の気遣いと状態を調節するなどの制限が出てきます。その1つとして言われているのが、脱毛前日にお酒を飲んではいけないという話があります。アルコールを飲んでしまうと、なぜ脱毛に影響するのでしょうか。本当にヒゲ脱毛できないものなんでしょうか?だって、仕事帰りのいっぱいをやめられない男性も多いでしょう。会社帰...

page top